FINTECH LABO

フィンテックのおすすめ投資・資産運用サービスの仕組み・特徴・利回り・リスク・メリット・デメリットを徹底調査!

英国の新興ロボアドバイザーサービス「RiskSave」について入念に調べてみた。

f:id:katsuki-kenta:20170305133731p:plain

目次

こんにちは。

 

本日は、米国の新興ロボアドバイザーサービス「RiskSave」について入念に調べてみました。

RiskSaveとは

RiskSaveについて記載します。

創業者:Dan Tammas

RiskSaveの創業者はDan Tammas。プロフィールについては以下の通り。

Finance Geek turned FinTech Entrepreneur.Successful Asset Manager, Investor and Technologist with extensive experience of high-growth businesses and a thorough grounding in Investment and Risk Management, Dan developed the RiskSave methodology from first principles in response to inadequate risk measures' and a lack of transparency dominating the asset management industry. After a successful career as a Fixed Income trader/risk manager where he managed multi-billion £ portfolios across credit and rates. He is now a thought-leader in Risk Management and is in charge of Strategy at RiskSave.

また、主な経歴としては、

  • 2014年11月:RiskSave Technology創業
  • 2007年1月-2013年7月:バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ
  • 1999年-2003年:ケンブリッジ大学

といった感じ。

参考:Dan Tammas

Level39のメンバー

RiskSaveは、欧州最大級のFinTechアクセラレータ「Level 39」のサポートを受けています。

 

株式投資型クラウドファンディング「Crowdcube」から資金調達

また、RiskSaveは、欧州最大級のクラウドファンディングプラットフォーム、Crowdcubeで300人を超える投資家から安全な開業資金を調達しました。

参考:Risksave Technologies raising £150,000 investment on Crowdcube. Capital At Risk.

サービス開始時期

RiskSaveのサービス開始時期は、2017年1月です。

日本のロボアドバイザーサービスだとWealthNaviがオススメ

我が国のロボアドバイザーサービスは、代表的なところで言えば、

  • WealthNavi
  • THEO(テオ)
  • 楽天証券の楽ラップ
  • マネックス証券のMSV LIFE

あたりがありますが、機能的にもっとも優れていているのがWealthNavi です。

ウェルスナビの口座開設はこちらから↓↓↓

WealthNavi

あわせて読みたい