FINTECH LABO

フィンテックのおすすめ投資・資産運用サービスの仕組み・特徴・利回り・リスク・メリット・デメリットを徹底調査!

【決定版】個人的に最強におすすめな投資法|ローリスク・ローリターン⇒ロボアドバイザー、ミドルリスク・ミドルリターン⇒ソーシャルレンディング、ハイリスク・ハイリターン⇒FXやCFDや株式投資型クラウドファンディング

目次

こんにちは。

 

個人的におすすめの投資法

本日は、 ローリスク・ローリターンを目指すならロボアドバイザー、ミドルリスク・ミドルリターンならソーシャルレンディング、ハイリスク・ハイリターンならFXやCFDがおすすめだと思うに至った話をします。

ローリスク・ローリターンを目指すならロボアドバイザーがおすすめ

WealthNavi

ローリスク・ローリターンな投資を志向するなら、WealthNaviMSV LIFE (マネラップ)を始めとしたロボアドバイザーがおすすめです。 投資信託ですが、レオスキャピタルワークスひふみ投信 も良いと思います。また、本ブログ内のロボアドバイザーの関連記事としては、

が参考になります。

ミドルリスク・ミドルリターンを目指すならソーシャルレンディングがおすすめ

OwnersBook

ミドルリスク・ミドルリターンを目指すならソーシャルレンディング がおすすめです。具体的なオススメのサービスは、

です。特に、伊藤忠商事やマネックス証券が出資する【クラウドクレジット】がおすすめのソーシャルレンディングサービスです。

ハイリスク・ハイリターンを目指すならFX、CFD、株式投資がおすすめ

DMM FX

ハイリスク・ハイリターンを目指すならFXやCFDがおすすめです。具体的なおすすめのサービスはDMM.com証券

です。また、日本初の株式投資型クラウドファンディングとしてサービスを開始したFUNDINNO(ファンディーノ)もおすすめです。

 

投資初心者におすすめなのはWealthNavi(ウェルスナビ)

色々と見てきましたが、投資の初心者の方にまずオススメしたいのは

のロボアドバイザーサービスです。元本保証ではありませんが、元本を割る可能性はかなり低く、長期的に見れば、世界経済の成長の恩恵を享受することができます。徐々に慣れてきたら、ソーシャルレンディング

ハイリスク・ハイリターンなところだとDMM.com証券

に挑戦するのもありかもしれません。ちなみに、DMM CFDについてはこちらの記事「DMM CFDの特徴、メリット、デメリット、おすすめのポイントを色々と入念に比較検討してみた。 - FINTECH LABO|ロボアドバイザー×ソーシャルレンディング」が参考になります。ただし、このあたりになるとかなり上級者向けの投資になるので、かなり入念かつ慎重な判断の上、投資を行うことをおすすめします。まあ、まずはWealthNaviから始めるのが良いと思います。また、2017年春からはWealthNaviで「おつり」で「投資」のサービスも始まるので、そこから始めてみるのも良いかもしれません。

DMM CFD

あわせて読みたい

関連記事を以下に記載します。

ロボアドバイザー

ソーシャルレンディング