FINTECH LABO

フィンテックのおすすめ投資・資産運用サービスの仕組み・特徴・利回り・リスク・メリット・デメリットを徹底調査!

イスラエルの株式投資型クラウドファンディングプラットフォーム「OurCrowd」について調べてみた。

「ourcrowd」の画像検索結果

目次

こんにちは。

本日は、イスラエルの株式投資型クラウドファンディングプラットフォーム「OurCrowd」について調べてみました。

 

OurCrowdについて

OurCrowdについて紹介させて頂きます。

創業者:Jon Medved

OurCrowdの創業者は、Jon Medved。ワシントンポストによれば、イスラエルのハイテクベンチャーキャピタルで著名な人物のようです。以下に公式サイトに記載されている紹介文について記載しておきます。

Jonathan Medved is a serial entrepreneur and according to the Washington Post “One of Israel’s leading high tech venture capitalists”. NY Times Supplement “Israel at 60” named Medved as one of the “Top 10 most influential Americans who have impacted Israel” and he was also named as one of the “50 most influential Jews” by Jerusalem Post.

Medved currently is the founder and CEO of OurCrowd, the leading Global Equity Crowdfunding platform for accredited investors and angels. OurCrowd is “One of the largest crowdfunding organizations on the planet” according to Forbes, having raised over $300M for over 100 portfolio companies since its launch in February 2013. According to Bloomberg Business week “OurCrowd is hands down the most successful equity-crowdfunding platform in the world.”

Medved has been both an entrepreneur and investor: He has been part of the founding teams at several successful Israeli startups, and as a venture and angel investor over the past two decades he invested in almost 200 startup companies, helping to bring 20 of them to values in excess of $100M. Between 2006-2012, Medved was the co-founder and CEO of Vringo, a leader in mobile social applications which went public in June 2010.

Before founding Vringo, Medved was the founder and General Partner of Israel Seed Partners, one of Israel's leading venture capital funds. Israel Seed had $262M under management in four funds and has been an investor in 60 leading Israeli companies. Exits include: Shopping.com (acquired by Ebay), Compugen (Nasdaq: CGEN), Answers.com (Nasdaq: ANSW, acquired by Summit), Cyota (acquired by RSA/CA), Finjan (Nasdaq: FNJN ), Mobile Access (acquired by Corning), Tradeum (acquired by VerticalNet), Native Networks (acquired by Alcatel), Broadlight (acquired by Broadcom), Xacct (acquired by Amdocs), Business Layers (acquired by CA), Xtellus (acquired by Oclaro), and Digital Fuel (acquired by VMWare).

Prior to Israel Seed, Medved was a founder and Executive Vice President of Marketing and Sales at MERET Optical Communications, Inc. MERET was acquired by the Amoco Corporation. Medved then came to Israel where he was part of the founding management team at Accent Software which was later acquired by L&H/Microsoft.

Jon lives in Jerusalem with his wife Jane and his four children and six grandchildren, where he collects rare single malts and loud Hawaiian shirts.

参考:OurCrowd > Our Team

Our Crowdのビジネスモデル

Our Crowdのビジネスモデルですが、

  • 4年で最大年間管理手数料2%
  • 投資リターンのうち、20-25%

を徴収します。

資金調達の状況

以下に資金調達の状況について記載させて頂きます。

シリーズA:$5.5M

シリーズAでは、$5.5Mを調達。

参考:OurCrowd Raises $5.5M Series A - PE Hub

シリーズB:$25M

シリーズBでは、$25Mを調達。

参考:OurCrowd Closes $25M Series B Funding Round - OurCrowd

シリーズC:$72M

シリーズCについては、シンガポールの大手銀行United Overseas Bank(UOB)が主導しています。

参考:PRESS RELEASE: OurCrowd Raises $72 Million in new Series C Funding Round - OurCrowd

イスラエルのみならずシンガポールでも活動

OurCrowdはイスラエルのみならずシンガポールにおいても積極的に活動しています。

UOBが1,000万米ドルを出資

 驚くべきことに、シンガポールの最大手銀行の一角であるUOBが、OurCrowdに対してシリーズCで1,000万ドルの出資を行っています。また、UOBはフィンテックについて積極的に投資を推進していまして、スタートアップのアクセラレータFinLabを公開しています。

参考:Tech in Asia - Connecting Asia's startup ecosystem

シンガポール金融当局MASより、全面的なCMSライセンスを取得

また、OurCrowdはシンガポールの金融当局であるMASから全面的なCMSライセンスを取得しています。CMSライセンスは、Capital Market Serviceライセンスのことです。

 

Exit(イグジット)について

OurCrowdのポートフォリオ企業のうち、7社がバイアウトされ、2社が上場しています。

買収された7社

以下にバイアウトされた事例をご紹介させて頂きます。

Bill Guard
  • 買収先:Prosper
  • 日付:2015年
  • 買収金額:
Crosswise

Crosswiseは、クロスデバイスアイデンティフィケーションマッピング分野の革新的な企業として知られています。重要なポイントとしては、

  • 買収相手:オラクル
  • 日付:2016年4月14日
  • 買収金額:$50M
Replay

Replayは、イスラエルのスポーツVR企業です。重要なポイントとしては、

  • 買収相手:インテル
  • 日付:2016年3月8日
  • 買収金額:未公開
NexrPeer
  • 買収先:Viber
  • 日付:2015年
  • 買収金額:

上場した2社

以下にIPOまで到達した事例をご紹介させて頂きます。

Rewalk

Rewalkは、イスラエルの歩行アシスト装置メーカー。

  • 上場証券取引所:ナスダック
  • 日付:2014年9月2日
  • 時価総額:$135M

特筆すべき点としては、日本の安川電機が2013年9月に戦略的資本・業務提携を行ったことで知られています。

Trendlines

Trandlinesは、イスラエルの医療・農業技術のインキュベーターとして知られる企業です。

  • 上場証券取引所:シンガポール
  • 日付:2015年

同社は、Prime Partnersの支援のもと、1株0.33シンガポールドル、合計2500万シンガポールドル(1760万USドル)の資金調達を行いました。

 

最後に 

いかがでしたでしょうか。

日本においてはFUNDINNOが要注目

今回は、イスラエルの株式投資型クラウドファンディングプラットフォーム「OurCrowd」についてご紹介させて頂きましたが、我が国においても、日本クラウドキャピタルが運営するFUNDINNO(ファンディーノ)が日本初の株式投資型クラウドファンディングプラットフォームとして、設立されています。詳細については、こちらの記事「日本初の株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO(ファンディーノ)」の特徴、魅力、メリット、デメリット、おすすめポイントについて入念に調べてみた。 - FINTECH LABO|ロボアドバイザーとソーシャルレンディングのサービスを比較」をご参照頂ければ幸いです。

その他のおすすめのフィンテック資産運用サービス

WealthNavi

また、FUNDINNO(ファンディーノ)はいわば未公開株への投資であるため、ハイリスク・ハイリターンであり、投資初心者にはそれほどおすすめではありません。ローリスク・ローリターンな投資を志向するなら、WealthNaviを始めとしたロボアドバイザーへの投資がおすすめです。

参考:ロボアドバイザーのおすすめのサービスを色々と比較してみた|資産運用×人工知能 - FINTECH LABO|ロボアドバイザーとソーシャルレンディングのサービスを比較

また、もうすこしリターンを取りたいのなら、ソーシャルレンディング がおすすめです。具体的には、【クラウドクレジット】

参考:ソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)の高利回りでおすすめなサービスを比較してみた|クラウドクレジットとオーナーズブックの評判が良さそう - FINTECH LABO|ロボアドバイザーとソーシャルレンディングのサービスを比較

参考:ソーシャルレンディングならクラウドクレジット