読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロボアドバイザーとソーシャルレンディングと仮想通貨とクラウドファンディングの話

フィンテックのおすすめ投資・資産運用サービスの仕組み・特徴・利回り・リスク・メリット・デメリットを徹底調査!

フィンテック分野のエンジニアが最強の職業である|レバテックフリーランスでFinTech(フィンテック)のエンジニア求人案件が月70万円であった話。

目次

こんにちは。

 

レバテックフリーランスでフィンテック分野のエンジニア求人を発見

ネットサーフィンをしていたら、レバテックフリーランス でこんな案件に出くわしました。

【Java】FinTech系新規開発の求人・案件

  • 職務内容: 個人年金DCおよびロボアドバイザーの開発
  • フレームワーク:jQuery,React
  • 最寄り駅:虎ノ門
  • 精算基準時間:140時間〜180時間
  • 必須スキル:jQuery/React/SCSS/Springboot/SpringMVC

 公式サイト:レバテックフリーランス

現状、レバテックフリーランス に掲載されているフィンテック関連の案件はこれくらいで、その他は金融機関向けのシステム導入案件となっています。例を挙げると、こんな感じ。

金融機関顧客向けシステム開発調整業務

  • 単価:〜65万円/月
  • 職務内容:システム開発案件の管理(ユーザ部門及びベンダーとの調整)/リリース前の立会い及び本番検証、障害発生時の対応
  • 最寄り駅:秋葉原
  • 必須スキル:Webシステムの基礎知識:開発工程全般の基礎知識/マネージメント/クレジット系の業務知識/英語コミュニケーションスキル

【PM/PMO】金融関連プロジェクトマネジメント支援

  • 単価:〜75万円
  • 職務内容:システムの使用調整金額見積もり
  • 最寄り駅:王子神谷
  • 必須スキル:顧客折衝経験/webサービス開発経験1年以上
  • 歓迎スキル:銀行案件での実務経験/PMまたはPMO経験/システム開発プロジェクト業務経験3年以上

【Windows/Linux/JP1】金融系システムスクリプト

  • 単価:〜60万円
  • 職務内容:金融系システムの維持管理業務
  • DB:Oracle
  • OS:Windows,Linux,Unix
  • 最寄り駅:横浜
  • 必須スキル:サーバ構築経験(Windows,Linux)/Windows,Linux維持管理業務経験/JP1を用いた運用設計経験(統合管理ツールの使用経験)/Microsoft Office(主にWord、Excel)の一般的な知識、操作経験
  • 歓迎スキル:スクリプト開発経験(Shell,Windowsバッチなど)/DBサーバ(Oracleなど)の知識/方式設計、基本設計など、上流工程の経験

といった案件があります。

公式サイト:レバテックフリーランス

 

いま、若いエンジニアにフィンテック業界をすすめる理由

DERICK SCHAEFTERという米フィンテック企業に務めるエンジニアの方が、WIREDに寄稿しているので、ご紹介。

筆者自身もエンジニアで、過去が破壊されるべき時期にある分野を求めている。有意義でインパクトの大きい仕事をしたいと考えていて、金融テクノロジー業界はまさにうってつけなのだ。この業界は、事実上大変動の時代に突入したばかりであるのは間違いない。そして、消費者の暮らしを向上させる可能性を秘めている。「PayPal」(ペイパル)や「Square」(スクエア)といった新たな決済サーヴィスが登場したことで、徐々に変化は生じているものの、それよりもはるかに大きな変換の可能性が迫っているのは明らかだ。既存のFinTech(フィンテック)企業が優位に立つ一方、テクノロジー事業を多角的に繰り広げるアップルのような複合企業も、パイの分け前にあずかろうとしている(Apple Payが投入されたのは2014年だった)。金融サーヴィス業界には、イノヴェイションのチャンスがあるだけではない。消費者の行動も急激に変化している。ほぼすべての業界がモバイル導入へと向かっており、金融サーヴィス業界も例外ではない。いまから5年後、10年後に消費者や企業がお金をどう扱うようになっているかを正確に予測することはできないが、ひとつだけ確かなのは、お金はいまとは違うかたちで管理されているだろうということだ。わたしたちが日常的に行う金銭授受を支える大手企業はその点に気がついていて、その変化の先駆けとなるべくエンジニアたちに期待を寄せている

参考:デリク・シェイファー | いま、若いエンジニアたちにフィンテック業界をすすめる理由 « INNOVATION INSIGHTS

 

最後に

今回ご紹介したフィンテック分野のエンジニア求人はロボアドバイザー関連でしたが、今後は、ブロックチェーン分野のエンジニア求人やビッグデータ関連のエンジニア求人も増えていきそうが気がしています。追って、都度、ご紹介していければと思います。また、今回はレバテックフリーランス の案件をご紹介しましたが、エンジニア未経験でプログラミングの基礎から学びたい方は、以下の記事におすすめのプログラミングスクールをまとめているので、読んでいただけると幸い。

参考:【2017年版】独学でプログラミングを学ぶことができる評判の良いおすすめのスクールを比較してみた。 - FINTECH LABO|ロボアドバイザーとソーシャルレンディングのサービスを比較

公式サイト:レバテックフリーランス

オススメ記事